正木建築研究所とは

正木建築研究所とは

木をたくさん使った温もりのある設計

ふれて、みて、こどもの成長に木の質感で溢れる環境は必ず必要だと感じ、設計に多く取り入れています。
どこか懐かしい、高齢の利用者様に喜んでいただける設計を心がけています。

色彩計画を重視した設計

色彩感覚の斬新さに定評をいただいています。
こどもの建物は、原色を使い、高齢者や障害者のたてものは、安らぎや落着きを感じる配色を意識しています。
色の力を活かして設計しています。

構造と工事監理に強い設計事務所

耐震診断も数例あり、構造に強い意匠設計事務所としてその知識と経験を工事監理に活かしてきました。施工をチェックするポイントを知り尽くした代表が、設計しっぱなしでない、お施主様の不安を解消する監理者として、竣工お引渡しまで業務を遂行します。

バリアフリー建築に強い設計事務所

医療・福祉関係者とのネットワークを持ち、その知識と経験を設計に活かしてきました。行政主催の公共交通・公共建築のバリアフリー講演にも多数講演会講師としてアドバイスを経験した代表が、利用者にとって真に使いやすいたてものを設計します。

有限会社 正木建築研究所

所在地
〒222-0002 神奈川県横浜市港北区師岡町241-11
TEL:045-710-0804 FAX:045-710-0806
設立
2001年7月
代表
正木 拓(一級建築士)
1969年神奈川県生まれ。
大手建設会社設計部に入社し、住宅・医療・福祉施設設計やコスト、施工部門に勤務後、2001年7月に一級建築士事務所「正木建築研究所」を設立。
2003年12月有限会社正木建築研究所となる。
日本建築学会会員
神奈川県建築士会会員
公共建築協会会員
日本木造耐火建築協会特別賛助会員
日仏会館会員
NPO法人地域住環境改善センター常務理事
2010年〜2013年 東京都社会福祉協議会主催講座講師(東京商工会議所 協賛)
スタッフ
正木 雅美(一級建築士・福祉住環境コーディネーター)

大手建設会社設計部に入社し、住宅・共同住宅・店舗部門の設計部に勤務後、正木建築研究所を設立。
色彩や内装・インテリアなど細やかな対応を得意として業務にあたっています。

PAGE TOP